book01.jpg

神経現象学リハビリテーション研究
創刊号・No.0

目次 

巻頭言:脳と身体の深淵へ 宇野邦一

1:神経現象学リハビリテーションの課題 河本英夫 ー p.1

2:神経現象学とリハビリテーションの展開戦略 稲垣諭 ー p.11

3:周産期脳損傷児の発達 その傾向と対策 人見眞理 ー p.21

4:半側無視を伴う左片麻痺の一症例報告 脳血管疾患の急性期における治療展開 岩崎正子 ー p.41

5:「歩行の獲得に向けた認知課題の設定」に向けて 池田由美 ー p.53

執筆者一覧
編集後記


神経現象学リハビリテーション研究
No.1

目次

特集:追悼 人見眞理

論文
1:アレンジメント1 神経現象学リハビリテーションの課題 河本英夫 ー p.1
2:急性期における成人片麻痺治療に関して 岩崎正子 ー p.17
3:整形外科リハビリテーションの覚書 大越友博 ー p.35
4:組織化としての体験 稲垣諭 ー p.45

特集
人見眞理(1955年3月5日ー2012年2月4日) ー p.59
・子どもの可能性を広げる 第1回 子どもたちのからだに反映される子どもたちの心 ー p.62
・子どもの可能性を広げる 第2回 世界に向かうための道具 ー p.65
・子どもの可能性を広げる 第3回 リハビリという経験 ー p.68

思い出の一歩手前 河本英夫 ー p.71
人見さんのこと 山口一郎 ー p.73
人見眞理さんを偲んで 池田由美 ー p.74
人見眞理さんへ 感謝をこめて 岩崎正子 — p.75
人見眞理さんのこと 大越友博 ー p.77
親愛なる人見眞理 様 三田久載 ー p.77
すばらしい出会いに感謝 金澤健人 ー p.79
人見眞理さんを偲ぶ 浅野大喜 ー p.79
人見眞理の空間へ 大崎晴地 ー p.81
人見さんへ 芦田子 ー p.82
人見眞理先生を偲んで 青木直子 ー p.83
孤独であること、柔和であること 稲垣諭 ー p.84

執筆者一覧
編集後記


神経現象学リハビリテーション研究
No.2

目次

論文
1 .システム的リハビリテーション ― セラピストのためのシステム現象学 ―
河本英夫 ......................................................... 1

2 .歩行に対する認知神経リハビリテーションの問題点とシステム現象学の応用可能性~行為間比較の実践例を介して~
村部義哉 ........................................................ 15

3 .パーキンソン病患者のすくみ足に対する現象学的解釈の試み~訓練室と現実の行為の隔たりは埋められるのか~
橋間 葵 ........................................................ 31

4 .無意識レベルへのアプローチについて-左片麻痺を呈した1症例の治療を通して-
渡邉 徹 ........................................................ 43

5 .右脛骨骨幹部骨折後に遷延する疼痛と入眠時不随意運動を呈した一症例
大越友博 ........................................................ 55

執筆者一覧
編集後記